Menu

Technology・Solution 技術・ソリューション 土木技術

無人化施工システム

概要

災害復旧工事や鉱山・採石事業など、現場での作業が危険を伴う場合に、作業員の安全を確保するために情報通信技術を用いて、ブルドーザ・バックホウ・ダンプトラック等の大型作業機械をすべてリモートコントロールし、土砂の掘削から積込み・運搬・捨て土までの一連の流れを無人で行うことが可能なシステムです。

本システムは、建設大臣認定の機関である一般社団法人日本建設機械協会より、建設機械化技術・技術審査証明を取得しており、長崎県雲仙普賢岳をはじめとし、秋田県、長野県、新潟県、鹿児島県など日本各地の重大災害発生地域で活躍しています。

無人化施工システム 施工例
無人化施工システム 施工例

システム概要

無人化施工で一般的に使用される重建設機械操作・機器制御用無線(特定小電力無線429MHz帯他)および映像用無線(簡易無線50GHz帯)を無線LAN(IEEE802.11j)に統合し、使用する無線局数を減らして電波の干渉を回避しています。

無人化施工システム 概要例
無人化施工システム 概要例

操作概要

無人化施工システム操作概要

無人化施工実績マップ

実績例

無人化施工システム 実績例

長崎県における「平成8年度 水無川1号砂防ダム上流除石工事」を初めとして、北海道から鹿児島まで、これまでに約60件の施工実績を積んでまいりました。また当社は建設無人化施工協会発足以来、協会員としての活動も続けており、協会参画企業の中でトップの施工実績を有しております。

土のう据付作業

崩落箇所の緩衝材や土留部材として大型土のうを据付けます。

土のう据付作業

転石破砕作業

崩落危険箇所の巨石をブレーカ破砕します。

転石破砕作業

ブロック据付作業

ブロックを積上げ泥流止めや、導流堤を構築します。

ブロック据付作業

よくある質問

Q. 遠隔操縦する重機はどのようなものがありますか?

A. 遠隔操作式油圧ショベル、遠隔操作式ブルドーザ、遠隔操作式不整地運搬車、遠隔操作式ダンプトラック、遠隔操作式振動ローラ等があります。

Q. マシンガイダンスによる施工履歴データから出来形管理は可能ですか?

A. 掘削時のバケット刃先の施工履歴や走行履歴データから出来形管理し算出することは可能です。
また、このデータを活用し、日々の出来形管理を管理することが可能です。

Q. 掘削の精度はどれくらいですか?

A. 現場条件によりますが、GPS、マシンガイダンス、マシンコントロールを活用すれば通常の掘削と同等です。

Q. 無人化機械でできる工種は何がありますか?

A. 標準的な無人化施工工種は、除石工、大型土のう積工、構造物撤去工、構造物設置工(根固ブロック、スリット等設置)、砂防堰堤工(RCC)等があります。

Q. 実績は何件ありますか?

A. 長崎県雲仙普賢岳、富山県立山砂防をはじめ、全国各地で80件以上の施工実績があります。

Q. 現場から操作する場所までの距離は最大どのくらいありますか?

A. 当社が行った超長距離無人化施工では、光ファイバを無線LANで結び、約25km離れた場所から試験施工において、ブロック積等を実証しました。

無人化施工システムのトピックス

2018.10.17
国土交通省 雲仙普賢岳おしが谷床固工改築工事を受注しました
2017.10.07
国土交通省 雲仙普賢岳赤松谷川2号砂防堰堤床固工改築工事を受注しました
2016.12.15
国土交通省 雲仙普賢岳水無川4号砂防堰堤床固工改築工事を受注しました
2016.05.01
国土交通省 熊本震災応急復旧事業を開始しました
2016.01.20
北海道開発局 石狩川砂防事業の内 美瑛川第1号堰堤改良外工事を受注しました
2013.02.13
実用新案を取得しました(No.3182076)「水上作業用装置およびこれを備えた作業機」 作業機の下方の走行体と、上方の本体とを備えた作業機において、走行体と本体との間に、着脱可能な水上作業用装置を挿入することにより、本体を高くして浅瀬作業を実施できるようにした実用新案です。

土木技術 実績一覧

土木技術トップへ

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設 みらい建設工業 東興ジオテック タカマツハウス TCG USA,Inc