Menu

協力会社の皆様へ

グリーンサイトについて

※「グリーンサイト」は、株式会社MCデータプラスが提供する建設業向けASPサービスです。

※本資料の中の画面キャプチャ、ロゴ等の株式会社MCデータプラスの著作物については、株式会社MCデータプラスの許諾を得て掲載しています。

建設キャリアアップシステム

1.建設キャリアアップシステムについて

 少子高齢化や就業人口の減少する中で、建設業において現場を担う技能者、とりわけ若年者の入職を進めるためには、他産業と 比べて生涯を通じて魅力的な職業、産業であることを目に見える形で示していくことが大切です。建設キャリアアップシステムは一 人ひとりの技能者の経験と技能に関する情報を業界統一のルールで蓄積し、適切な評価と処遇の改善、技能の研鑽につなげ、若手 入職者に将来のキャリアパスを見える形で示していくための基本的なインフラとして国土交通省等の関係官庁、振興基金、関係団体 により運営されるシステムであり、青木あすなろ建設としても積極的に導入を推進していきます。  建設キャリアアップシステムはまだシステムが立ち上がったばかりですが、国交省では、キャリアアップのレベル判定を行う業界団体 へ標準賃金の設定の依頼や、マイナンバーカードとの連携の予算を計上するなど、施策の推進を本格的に行っており、建設業界のス タンダードな仕組みとなるのは、決して遠い未来の話ではありません。4段階ある評価基準のうち1段階目のカード(ホワイトカード) からのランクアップする際は、建設キャリアアップシステムに蓄積されたデータが基礎データとなるため、早期に登録を行い実績を蓄積 していくことが今後重要となってきます。


2.建設キャリアアップへの登録

 ・建設キャリアアップシステムに登録に際しては、まず、会社として事業者登録を行ってください。
 ・次に会社の技能者の方の登録を行います。技能者の方の登録に際しては、社会保険番号など、本人では記入しずらい項目が いくつかありますので、技能者の方の負担軽減、登録促進のため事業者の方が代行申請していただくのが有効な手段と考えております。


  

3.建設キャリアアップのウェブサイト

建設キャリアアップを運用している建設業振興基金の建設キャリアアップのHPは以下の通りです。
リンク先 https://www.ccus.jp/
事業者登録 https://www.ccus.jp/p/application_jigyousya
技能者登録 https://www.ccus.jp/p/application_ginousya

申請の書類やQ&A等が記載されておりますのでご活用下さい。


労務費見積り尊重宣言

労務費見積り尊重宣言への対応

当社では、一般社団法人日本建設業協会の「労務費見積り尊重宣言」に対応することとしました。
「労務費見積り尊重宣言」とは日建連として専門工事会社が行う技能に見合った給与の引き上げに必要な労務費(労務賃金)を確実に支払うことで元請として共同でこの好循環を促進していくためのものです。

「労務費見積り尊重宣言」

日建連会員企業は、建設技能者の賃金を全産業労働者平均のレベルに近づけていくため、一次下請企業への見積り依頼に際して、内訳明示が進んできている法定福利費に加えて労務賃金改善の趣旨に叶う適切な労務費(労務賃金)を内訳表示した見積書の提出要求を徹底し、当該見積りを確認した上でこれを尊重する。

労務費見積り尊重宣言に対応のため、今までの見積書と合わせて、労務費を別途集計した資料の提出をお願いいたします。なお様式については任意の形式で構いがせんが、労務費の合計と法定福利費がリンクするようにしてください。参考様式をダウンロードできるようにしておりますので、必要に応じてご利用ください。

労務費見積り様式(法定福利算定書)(Excel版)

「取引先登録カード 兼 取引代金受領に関する依頼書」

「取引先登録カード 兼 取引代金受領に関する依頼書」のご提出について

新規にお取引を開始される方および各種変更(社名・所在地・振込口座・連絡先等)のあった方は、下記書類に記入・押印のうえ必要書類を 添付し提出してください。

1)「取引先登録カード 兼 取引代金受領に関する依頼書」(Excel版)
2)「取引先登録カード 兼 取引代金受領に関する依頼書」(PDF版)

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設