Menu

Technology・Solution 技術・ソリューション 環境技術

瞬間吸水材(セルドロン)

概要

  1. 「セルドロン」とはリサイクル紙(紙粉やシュレッダー屑)を微細加工した、天然高分子(セルロース)が主成分の微細繊維で構成されている粉末状の瞬間吸水材です。
  2. 微細セルロース繊維の平均粒径は300μm以下であり、セルドロンはその繊維が絡み合った特殊構造を有しています。
  3. 吸水能力としては、「セルドロン」自身の質量の4~7倍の水を瞬時に吸水します。
  4. 「セルドロン」は化学反応を伴わずにセルロースの特殊構造と吸水を主とした物理作用により改質を行います。つまり、対象土壌の組成を問わない「汎用性」「即効性」「簡便性」「低環境負荷性」の特性により、添加・撹拌するだけで流動性を即座に低下させます。
    また、添加後の泥土を加圧することにより、更なる「減容化」が可能です。
  5. 当社は京都大学と株式会社グロースパートナーズと共同で「セルドロン」について開発を進めています。

「セルドロン」のメカニズム「セルドロン」のメカニズム

「セルドロン」の電子顕微鏡写真「セルドロン」の電子顕微鏡写真

特徴

1. 汎用性

  • 「セルドロン」による高含水泥土の流動性低下メカニズムは、微細セルロース繊維による吸水を主とした物理作用であり化学反応を伴わないことから、対象土壌の固相が有機物か無機物、液相が水か有機溶媒であるかを問いません。また、液相に電解質等が溶解している場合でも、種類や濃度を問わず使用できます。
  • ダム湖やため池の浚渫工事の他、河川・海洋浚渫工事、建設汚泥、土砂災害対策等、あらゆる高含水泥土に本技術の活用が期待できます。

2. 即効性

  • 化学反応によるセメント系固化材等と異なり養生期間が不要であり、所要の効果を得るまで短時間で処理できます。
  • 現場で即時に効果を確認できます。

3. 簡便性

  • 作業は、「セルドロン」の添加、混合、撹拌のみであり、複雑な手順は不要です。
  • 即時に効果を確認出来るため、現場で、少量ずつ添加・撹拌し添加量を決定することもできます。

4. 低環境負荷性

  • 主原料が古紙のため、pHは8前後の中性域であり、添加後も変化しません。
  • 化学反応を伴わないため、副生成物が発生しません。
  • 主成分のセルロースは時間経過とともに微生物分解され、土に戻ります。

写真

セルドロン 写真

施工実績

国土交通省 九州地方整備局 立野ダム仮排水路工事での仮排水路トンネル内の軟弱堆積土砂改質

環境技術 実績一覧

環境技術トップへ

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
IR情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設