青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

非破壊探査システム(オーリス)

Auris

Auris

非破壊探査システム(オーリス)とは

この技術はコンクリート構造物や基礎杭などに発生したひび割れの有無や岩盤や転石の亀裂や根入れの探査を行うために開発された非破壊探査システムです。探査原理は衝撃弾性波法と言われる方法で高感度センサーとハンドハンマーを用いて探査対象物を打撃してセンサーで受信される波形を解析して評価します。 最近ではPCオシロスコープの採用によりグラウンドアンカーの健全性やコンクリートを伝播する弾性波速度を計測することによって健全性を評価する手法の一つとして適用を広げています。構造物の維持管理のための点検・診断技術として調査実績が増えています。

  • 特許番号:2877759号「杭または構造物欠陥の動的診断方法」
  • 特許番号:2944515号「自然構造物の形状診断方法」
  • 特許番号:3571968号「グランドアンカー診断方法」
  • 特許番号:3519381号「弾性波を利用したコンクリートポールの非破壊診断方法」
  • (財)先端建設技術センターから1997年3月に技術審査証を取得(先端建設技術審査証:1303号)
オーリス機器本体
橋脚ケーソン探査状況
探査波形例

MENU