Menu

Technology・Solution 技術・ソリューション 土木技術

排気排水・注入ホース

概要

排気排水・注入ホースは、「排気排水機能」と「セメント系充填材注入機能」の二つの機能を兼ね備えたホースです。管壁に複数の開口窓を配列した管の外周に、フィルターシートを幅方向の端部が一部重なるようにらせん状に巻いた構造になります。

本ホースを設置することによって、打設時には残留空気とブリーディング水の強制排除が可能になります。また、打設後には覆工背面に空隙が生じた場合でもグラウトの注入が可能になり、空隙を充填することができます。

排気排水・注入ホース概要図排気排水・注入ホース概要図

特徴

1. 二つの機能を保持

トンネル覆工背面に留まる空気や水を排気排水する機能と、背面の空隙へセメント系充填剤を注入する機能、二つの機能を兼ね備えています。

2. メッシュホースとフィルターシートの組み合わせ

本ホースは、メッシュホースにセメント粒子は通さず、空気・水は通すフィルターシートを10mmラップで螺旋状に巻いたものです。
コンクリート打設時には、吸引の負圧によりラップ部の隙間が閉じ空気・水のみを排気排水し、打設後は注入圧によりラップ部の隙間が開き充填材を注入できます。

排気排水・注入ホース接続写真排気排水・注入ホース接続写真

特許・技術評価

特許出願番号特願2015-022380

土木技術 実績一覧

土木技術トップへ

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
IR情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設