Menu

Technology・Solution 技術・ソリューション 土木技術

バックホウモニタシステム

バックホウモニタシステムとは

バックホウモニタシステム

無人化施工において整地施工を支援するシステムです。

視覚を遠隔カメラに頼る無人化施工では、例えば丁張を基準とするような法面整形などは熟練オペレーターでも施工が非常に困難です。また災害復旧現場などでは丁張などの基準すら設置できない場合がほとんどです。 本システムはバックホウのバケット刃先位置をRTK-GPSと変位計を使ってリアルタイムに計測することで、設計面からの相対位置情報をパソコン画面にビジュアル表示することができます。また、丁張などの基準を設置することなく整地作業ができるため、経験が浅いオペレーターでもパソコン画面を見ながら高精度な法面施工が可能となります。

バックホウモニタシステム

土木技術 実績一覧

土木技術トップへ

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
IR情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設