WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 機電
20◯◯年入社 技術研究所

仕事の内容について

情報通信技術の進歩に伴い、建設業においても情報通信技術を導入し、施工管理を効率化・高度化する動きが盛んです。当社は災害復旧工事や採石事業など、危険を伴う現場で大型作業機械をリモートコントロール操縦する無人化施工を得意としており、特にこの工法は情報通信技術の進歩とともに誕生した工法で、最新技術が導入されている工法のひとつです。このような最新の技術を建設業に適用して、生産性向上に寄与する施工支援システムを開発するのが私の業務になります。

仕事のやりがいや達成感について

どんな業種であれ、自分の仕事が人に認められたり、感謝されたりしたときに、やりがいや達成感というものが生まれるのではないかと思います。そのなかで“建設業というフィールドならでは”というと、やはり自分が関わった仕事が「形」となって後世まで残ること、ではないでしょうか。

青木あすなろ建設という会社について

規模の大きな建設会社の中には、機電系の業務を別会社にすることで業務の効率化を図っているところも多く見受けられます。そのような組織形態では、別会社の機電系技術者は下請的な業務をこなすだけ、というケースも希ではありません。しかし、当社では機電系社員も青木あすなろ建設の技術系社員として土木系、建築系社員と同等の立場でモノづくりの達成感を味わうことができます。また、機電系社員が現場のトップである所長を務めることも珍しいことではありません。そういうところが当社の良いところだと思います。

Other works