WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 現場事務
2016年入社 東京土木本店 工事第一部

仕事の内容について

担当現場の事務的な業務を行っています。現場の経費精算をする出納帳や協力業者から届く請求書のチェックなどの毎月のルーティン業務から現場に関わる社内書類の作成、宿舎手配や事務所立ち上げ時の諸契約、決算や監査の対応など多岐に渡ります。業務が多岐に渡るということは、他部署との関わりも多いということで、幅広い知識が必要とされる仕事です。限られた工期の中で現場運営をしていかなければいけないので、現場からの依頼には適確で素早い対応が求められます。
 現場事務の仕事は、安全パトロールの同行などで現場に行く機会も多いので、事務系社員の中では一番建設業で働いていることを実感できると思います。通常は関係者以外立ち入り禁止となっている場所に入れるのって、ワクワクしますよ。

仕事のやりがいや達成感について

現場をサポートする立場ですので、どんな些細なことであっても、現場の人から「ありがとう」と言われることがやりがいです。毎日、その小さなやりがいを積み重ね、現場が竣工を迎え完成届を提出したとき、一番の達成感があります。
 建設業は、私たちの生活をより良く、そして豊かにしていく社会的意義の大きな仕事です。私自身は、普段は本社で仕事をしているため、毎日現場を見ている訳ではありませんが、現場を訪れて完成に近づいていく様子を見ると、私はこの工事の一端を担っているんだな、と身が引き締まります。

青木あすなろ建設という会社について

就活生の皆さんの中には、将来の転職(ステップアップ)なども念頭に就職活動をする方もいらっしゃるかと思います。それはそれでひとつの選択だと思いますが、私はできればひとつの会社で頑張っていきたいと考え、会社選びの際は、「この会社でずっと働けるだろうか」と考えながら就職活動をしました。
 色々な会社を検討しましたが、当社に関しては、福利厚生が充実しているところや社員の方々の雰囲気などにも惹かれ、働き易く、家庭を持ってからも長く働けそうな会社と感じて入社を決めました。福利厚生については、入社してから制度化され、さらに改善されたものもあり、より働きやすい環境が整ってきていると思います。
 また、働くうえで重要な人間関係についても、上司、先輩、同期、後輩など誰とも垣根なく話しができ、困ったときの相談相手が部内外にたくさんいるような環境はとても心強いものです。若手の意見にも前向きに耳を傾けてくれることが多く、とにかく皆のびのびと仕事をしている会社です。

Other works