WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 営業
2000年入社 東京土木本店 営業第一部

現在の仕事について

官庁営業を担当し、新規工事受注に向けた取り組みを行うとともに作業所へのフォローアップ、施主への対応、契約業務にあたっています。工事の受注だけでなく、今後当社に必要な若手技術者の育成、技術の承継、受注確度の高い得意工種や優位性などを総合的に捉え、中長期でのビジョンをもって案件に取り組むように心がけています。
 営業部は、見積部、技術部、購買部、工事部など様々な部署と関わる部署ですので、受注に向けて各部署の状況を把握し、それぞれが動きやすいように調整し、密接なコミュニケーションを図ることも大事な仕事です。

仕事のやりがいや達成感について

一番嬉しいのは、取り組んだ案件を受注した時です。受注するためには、情報収集力、分析力、技術力など我々の総合力が求められます。営業は、設計段階から、現地調査、ヒアリング等を通じて少しでも多くの情報収集や戦略的な案件選別を行い、見積部、技術部、工事部など様々な部署からの協力を受けることで、はじめて、受注への道が開けます。厳しい結果となることも少なくありませんが、その反省を活かして次に繋げ、新たな受注を皆で勝ち取ったときの喜びは何物にも代えられません。
 また、作業所へのフォローアップの一環として、受注後も発注者や地域の方たちとのコミュニケーションを続けるなど、工事の完成まで携わることができる点なども大きな魅力だと感じています。

青木あすなろ建設という会社について

一人ひとりがそれぞれの能力を十分発揮できるように、若いときから責任のある仕事や様々な職種を経験させるなど、当社には幅広い視野を持つゼネラリストを目指せる社風があると思います。私も、工事部に7年間勤務し、発注者関係機関へ出向した後に営業職に就きました。異なる職場で、数多くの同僚と様々な仕事を経験させてもらいましたが、こうした流動的な人事も、アットホームな職場環境をつくり、社内縦断型の団結力を高めることで、当社ならではの総合力の発揮に繋がっているのではないかと思います。

Other works