WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 研究開発
2016年入社  技術研究所 構造研究部建築構造研究室

現在の仕事について

技術研究所では、主に研究開発、現場支援を行っています。研究開発では、1つのテーマに対し数名でチームを組み、新しい技術の開発に取り組みます。それぞれが同時に数件の研究開発テーマを担当していますが、私はゼネコン他社との共同研究に2件携わっています。複数のゼネコンが集って進める共同研究では、時に、社内よりもさらに広い視点から異なるアイデアが出されることもあり、非常に刺激になります。また、当研究所には大学との共同研究を行っている方もいます。
 当技術研究所の研究テーマに興味のある方は、当社のHPに技術研究報告が掲載されておりますので、是非ご覧ください。

職場環境について

やりがいや達成感について 直属の上司や先輩方は、忙しい中でも私の質問に丁寧に答えてもらえるのでとてもありがたいです。また、技術研究所全体がアットホームな雰囲気で、時には部署を越えて協力しあっています。現在技術研究所に所属する女性社員は少ないのですが、設備も整っており、特に不自由な面はありません。私は技術研究所の近くの社員寮に住んでいますが、自転車やバスで通勤でき、満員電車に乗らなくて済むのが何より嬉しいです。休日にはつくばエクスプレス(「つくば~秋葉原」乗車時間45分)で都心に出掛け、リフレッシュしています。

仕事のやりがいや達成感について

研究開発は数年単位の長期間で行われます。入社した当初から携わっている研究テーマもまだ開発途中なので、本当の意味での達成感というのはまだありません。今あるものをより良いものにするために、地道に実験検討等を繰り返し行い、未知の部分を紐解いていくのが研究開発です。研究テーマに関する理解をどんどん深めていかなくてはなりません。時には、分野外の知識が必要になることもあります。まだ私には未知の部分ですが、長い時間をかけて研究開発に携わった技術が、実際の現場で使われたとしたら間違いなく嬉しいのでは、と思います。

青木あすなろ建設という会社について

上下関係が厳しいという雰囲気ではなく、上司や先輩にも話しかけやすい雰囲気なのでありがたいです。入社してから2年間はメンター制度というものがあり、配属された部署以外の方にも相談に乗っていただけます。仕事以外の相談などもでき、私もメンターの方には色々と励ましていただいたりしました。もちろん、そうした相談でプライバシーに関わる内容が職場の上司に伝わることはありません。
 毎週水曜日と金曜日はノー残業デーとなっています。オンもオフも充実した生活が送れるよう、ワークライフバランスの推進にも積極的に取り組んでいる会社だと思います。

将来の夢について

身近な夢としては、今携わっている技術開発が完成して実際の現場で使用され、“なるほど、これは良い技術だな”と現場の方々に喜んでいただけることです。そのためにも、これからも挫けず地道に研究開発に励んでいきます。

Other works