WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 土木施工管理
2017年入社 東京土木本店 北幹小松粟津作業所(石川県)

現在の仕事について

北陸新幹線(金沢~敦賀)の開通に向けた構造物の建設に携わっています。新幹線の「橋梁」とそれを支える「橋脚」、橋梁と橋脚が一体となった「ラーメン高架橋」などの鉄筋コンクリートの構造物を造っています。測量や仮設工・型枠工・鉄筋工など、作業上の安全管理、鉄筋や生コンクリート等の品質管理が私の主な業務です。
 これらの管理に伴い、毎日のように、協力会社の皆さんとの打ち合わせがあります。日々100人近い人数の職人の方々がほぼ同時に様々な作業をしているので、それぞれの作業が安全に、スムーズに進むような調整力が求められており、コミュニケーションの大事さをとても強く感じています。

職場環境について

基本的に屋外の仕事での仕事が多く、体を動かすことが好きな私に合っている職場だと思います。作業所の所長や先輩には、配属以来、現場管理の基礎から教えてもらっていますが、時には現場で、私の目の前でお手本を見せてくれるなどして、私が理解できるまで丁寧に教えてくれます。最近では、職人さんたちからも頼っていただけるようになりました。このように年上の方々との交流も多いので、一人の社会人として、コミュニケーション面でも少しずつ成長できているような気がします。

仕事のやりがいや達成感について

1つの構造物が出来上がるまでに様々な工程があり、その中で思わぬトラブルにぶつかることがあります。それでも上司や職人の協力を得て無事生コン打設まで完了させ、コンクリート構造物が目に見えて出来上がると達成感を感じます。工事がスタートした当時の現場周辺は畑や住宅地ばかりでしたが、今や、高さ10m以上のコンクリート構造物がそこを切り開いているかのように立ち並ぶ様は壮観です。苦労をともにした“仲間”とともに、その達成感を共有できるのもこの仕事の魅力です。

青木あすなろ建設という会社について

当社では働き方改革に力を入れており、週休2日の実現をめざしていますが、現在週6日稼働している現場でも所内で調整しながら安定した休日取得ができています。残業についても、所長が率先してその原因を洗い出し、最小限の時間で仕事がこなせるようにバックアップしてくれます。人間関係については、年齢の近い先輩のみならず、誰にでも仕事や私生活について相談できるような風通しの良い会社です。事実、私は先日20歳離れた上司に車選びに付き合ってもらいました。
 また、私が青木あすなろ建設へ就職を希望した理由でもありますが、当社は無借金経営を続けている安定した企業です。また、福利厚生や手当も充実していて、社員を第一に考えてくれる会社です。そのように安心して働ける環境であることも心強いところです。

将来の夢について

国家資格である一級土木施工管理技士の資格取得が現在の目標のひとつです。安全・品質・工程・原価に関する知識と経験が求められる現場監督に必須の資格です。その資格を第一歩として技術的な知識と経験を積み、将来は今の所長のように、部下に適切な指導や教育ができる上司になりたいと思います。そして、社会に役立つより良い構築物を造り続け、会社の発展に貢献していきたいと思います。

Other works