WORKS AT AA
HOMEWORKS AT AA > 建築施工管理
建築施工管理

仕事の内容について

施主や協力会社との円滑なコミュニケーションを図りつつ、適正な安全・品質・コスト管理を行い、工期内の竣工を目指します。現在、私が携わっているのは、17階建てのマンションの建設プロジェクトです。主に安全管理に関する業務に携わっており、(安全を喚起する)看板の作成や安全設備の設置計画の作成などを行っています。
 コンクリートの柱や梁、床や壁などをつくる躯体工事躯体工事についても、施工管理として、協力会社との段取りや打合せを念入りに行い、現場作業がスムーズに進行するよう努めています。

やりがいや達成感について

このマンション建設プロジェクトに配属された時、私は初めて、間近で建物の基礎となる杭を打ち込む作業を目にしました。机上の知識はある程度ありましたが、「基礎杭はこうやって打ち込んでいくのか」とあらためて、その迫力ある臨場感に感動した覚えがあります。その感動も冷めやらないうちに、なんと上司から「じゃあやってみてくれ」と、その後の基礎を造る作業の計画を任されてしまい、さすがに驚いてしまいました。
 それで、以前に勉強したことをもとに、先輩のアドバイスをいただきながら自分なりに計画を立ててみたところ、上司から「よくできている」と褒められて、うまく進めることができたのですが、その時はやはりうれしかったですね。 現場の“仲間”に入れたような気もして・・・。
 と言ってもまだまだ半人前なので、これから地道に技術を磨いて、一歩ずつ前進し、いずれは一人で現場をマネジメントできるような施工管理者になるというのが今の目標です。

青木あすなろ建設という会社について

就職活動当時、青木あすなろ建設に注目したのは、私が在籍していた大学で、当社の社員の方が講師を務められていて、その方がとても魅力的だったからです。できれば、こういう人と一緒に働きたいなと。
 また、青木あすなろ建設は一部上場企業で経営がしっかりしており、福利厚生も充実していましたので、安心してキャリアを積める環境だと思ったことも当社を志望した理由のひとつでした。
 上司や同僚など私の周囲の皆さんもとてもフレンドリーで、わからないことなどについても聞きやすいので助かっています。

Other works