PROFILE
HOME > PROFILE
持続可能な成長という言葉を知っていますか?

一時の好不況に一喜一憂するのではなく、
長いスパンでグループ全体を含めた組織の成長を見据えて、
自らの社会的役割を考え、足元の課題を一つずつ克服しながら、
着実に企業価値を高め、目標に向かって一歩ずつ階段を上っていく。
それが青木あすなろ建設のChallengeです。

そのキーワードは「改革」「スピード」「ベクトル」。
グループ会社も含む従業員全員が、「明日の飛躍に向けて、間断なき改革を、
スピード感をもって断行していく」という一枚岩の決意を表します。

本サイトに登場する土木工事現場の所長はこう語ります。
「協力会社を含む色々なつながりが、ひとつの意志を持った大きな塊になると、会社の大
小は関係ない様に思えます。実際、今、他のエリアでも同様の工事が進行していますが、我々
のエリアが他社に先んじて完成に向かっている事もその証左です。」

青木あすなろ建設の社員数は単体で約1,000名。グループ全体でも約4,500名という、
ゼネコンとしては比較的小さい規模ながら、近い距離感の中で、部署やグループの垣根を越え、
高い結束力を原動力として、私たちならではの存在感を発揮してきました。

建設業には29の業種と100以上の工種があり、あらゆる工程で「チーム力」が問われます。
最近、「集合天才collective genius」という考え方が注目されていますが、リーダーシップは
必要だけれども、チーム全体で最大の創造性を発揮することに私たちは最大の重きを置きます。

「一時の結果に一喜一憂するのではなく、長いスパンでの成長を見据え、一人ひとりのステップ
アップを仲間が皆でサポートしていく…」。「持続可能な成長」を尊重する考え方は、私たちの
人財育成方針にも通じています。「自分の中の“何か”が変わらなければ、成長できない」
と、いま、あなたが感じているとしたら、

私たち青木あすなろ建設には、その可能性を広げるフィールドがあります。

… know deeply 青木あすなろ建設をもっと良く知るために