Menu

News Release ニュースリリース

2019年度「青木あすなろマイスター」を認定(前年度比6名増)

2019417

PDF版(157KB)

青木あすなろ建設株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻井靖)は、同社の作業所で働く優秀な職長および技能者94名を2019年度「青木あすなろマイスター」として認定しました。前年度の「青木あすなろマイスター」は88名であったことから、前年度比6名の増加となりました。



東京建築本店 マイスター認定式

「青木あすなろマイスター」に認定された職長および技能者は、作業日数に応じ1日当たり2,000円、四半期で最大10万円、年間で最大40万円の報奨金が支給されます。
「青木あすなろマイスター」は、協力会社からの申請を受け、本店の審査・選考・承認によって決定します。有効期間は1年間とし、年度ごとに更新・見直しを実施します。
「青木あすなろマイスター制度」の運用により、作業所の活性化はもとより、生産性の向上や建設技能者の意欲向上を図るとともに、若い技能労働者の建設業界への入職・定着の一助となることを期待しています。今後も協力会社と協力して、建設業界の待遇改善に努めてまいります。

以上

 

お問い合わせ先

 

管理本部 経営管理部 TEL:03-5419-1011 E-mail:Koho@aaconst.co.jp
Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
IR情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設