Menu

News Release ニュースリリース

第14期 建設技術展示館「担い手確保に関する展示」に出展します

2018年5月18日

PDF版(896KB)

青木あすなろ建設株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻井 靖)は、国土交通省関東地方整備局が新技術の効率的・効果的かつ適切な活用の推進と整備局の事業紹介等を目的に開設した「建設技術展示館」(所在地:千葉県松戸市)へ出展いたします。

「建設技術展示館」は1999年に開設され、第14期目のリニューアルとなる今回の展示は、「担い手確保に関する展示」と「生産性向上に関する技術展示」をテーマに、産・学・官による取り組みが2018517日から約2年間展示されます。

なお、当社は“変化への挑戦”をキャッチフレーズに「担い手確保に関する展示」に出展いたします。

 

(出展内容)

以下の内容をパネル、模型、ビデオでご紹介します。

・保有技術

・災害復旧・復興の事例

・ワークライフバランス、女性活躍、次世代育成への取組事例

・インフラ整備、再生可能エネルギー推進による社会への貢献

・社内教育によるキャリアアップ制度

< 建設技術展示館 第14期技術展示 概要 >

開催日時  :2018517日(木)~2020331日(火)

 開催会場  :関東技術事務所 建設技術展示館 千葉県松戸市五香西6-12-1

主  催  :国土交通省 関東地方整備局

公式HP  :http://www.kense-te.jp/

 

当社出展ブース

                                    ブース番号「N-1」

                                    LEDライトパネル展示

                            スイブルの絵本・摩擦ダンパー模型

                                             

以上

この件に関するお問い合わせ先

管理本部 経営管理部 TEL:03-5419-1011 E-mail:Koho@aaconst.co.jp

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
IR情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設