Menu

News Release ニュースリリース

建設現場を利用して、障がい者モデルのパネルを展示しました

2022年3月11日

PDF版(2,266KB)

 青木あすなろ建設株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻井靖、以下青木あすなろ建設)と髙松建設株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:髙松孝年、以下髙松建設)は、3月1日、「(仮称)TCGビル」新築工事(東京都港区芝4−8−2)において、一般社団法人スマイルウォーキング倶楽部(東京都千代田区、代表理事:髙木真理子、以下スマイルウォーキング倶楽部)の活動を紹介するパネルを展示しました。

 スマイルウォーキング倶楽部は、知的障がいのある人たちにプロのファションモデルとなるよう育成を行うとともに、彼らがウォーキングを通して、社会のマナーやルール、生きる力や自信を身につけることで、ノーマライゼーション社会(障がいのある人もない人も、お互い助け合いながら、その人らしく暮らせる社会)の実現を目指し、ウォーキングスクール運営の他、様々な表現活動を行っています。

 青木あすなろ建設と髙松建設はスマイルウォーキング倶楽部の活動に賛同し、20232月に竣工が予定されている「(仮称)CGビル」新築工事現場の仮囲いを利用し、多くの方々に興味関心をもってもらう機会としてスペースの提供を行いました。

(仮称)TCGビル新築工事現場の仮囲いに掲出された「スマイルウォーキング倶楽部」パネル

■展示の建設現場について

所在地  : 東京都港区芝4−8−2

(仮称)TCGビル新築工事現場の仮囲い

展示期間 : 2022年3月1日から11月頃まで

(仮囲い撤去までの工事期間中)

建築主:株式会社髙松コンストラクショングループ

施工:青木あすなろ・髙松特定建設工事共同企業体

東京事務所として拠点となる(仮称)TCGビル外観イメージパース

 パネルは6名のスマイルモデルたちが、様々な形にデザインされたニュースペーパー(新聞紙)の衣装をまとい、表現力豊かなポージングをとった写真を中心に構成されたもので、全てプロのカメラマンにより撮影を行った作品となっています。(パネルサイズ:W1.82m✕H1.50m)

 

■一般社団法人スマイルウォーキング倶楽部

■主な事業内容

●知的障がい児のウォーキングスクールの運営に関する事業。●知的障がい児(者)のプロモデルの育成事業。●ウォーキングレッスンを通しての知的障がい児と親の自立訓練。●ウォーキングを通して心と身体の健康維持、成長促進。●ウォーキングレッスンを通して、協調性や自主性といったソーシャルスキルの向上。●表情豊かな人材を目指した表現力・コミュニケーション力を培う為の表現方法の指導。他 https://www.smilewalking.or.jp/

 

以上

 

お問い合わせ先

青木あすなろ建設株式会社 経営管理部 TEL:03-5419-1011 E-mail:Koho@aaconst.co.jp

Go to TOP
HOME
青木あすなろの強み
技術・ソリューション
プロジェクト実績
企業情報
CSR情報
採用情報
ニュースリリース
協力会社の皆様へ
髙松コンストラクショングループ
青木あすなろ建設 髙松建設 みらい建設工業 東興ジオテック タカマツハウス TCG USA,Inc