青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

等価交換マンション

Equivalent exchange mansion

Equivalent exchange mansion

等価交換マンションについて

等価交換マンションとは、 オーナー様が土地を、私共が建物の建築に必要な資金を出資することで、マンションを新築する事業です。
完成したマンションは、それぞれの出資割合に応じ、区分所有権を取得します。
オーナー様の敷地持分の価値と等しい価値(等価)となる新築マンションの 区分所有権を交換することから、等価交換方式と呼ばれています。
オーナー様に資金面でのリスクを負わせない、それがオーナー様と私共との共同事業である等価交換マンション事業です。

等価交換マンションのメリット

メリット1 自己資金がなくても事業化できます

建設費用は青木あすなろ建設が全額出資します。
オーナー様には土地を出資いただくことで、資金繰りのご負担を一切お掛けしません。

メリット2 資金負担がなくてもご自宅やご自宅以外の住戸を取得できます

オーナー様には、出資いただいた土地の評価額に相当する住戸を、完成したマンション内に複数戸取得いただけます。
間取りや内装、キッチンなどの仕様は、オーナー様のご希望通りに設計します。

メリット3 安定した収入を得られます

ご自宅以外の住戸を賃貸マンションとして貸し出すことで、不動産収入を得られます。
賃料設定から入居者募集など、賃貸に係わる業務全てにおいて、私共がサポートします。

メリット4 借地権、借家権の複雑な権利関係を解消できます

権利に応じて新築マンションを区分所有することで、借地権者の権利関係が整理できます。 借家権も賃貸マンションに切り替えることで、契約条項の見直しや新たに定期借地権への切替が図れます。

メリット5 共有名義にある土地の所有権を整理できます

複雑な権利関係になりやすい共有名義の土地でも、 所有権に見合った新築マンションを区分所有することで、単独名義にすることができます。 単独名義に変わることで、将来の遺産分割がスムーズになります。

土地活用についてのお問い合わせ

お電話からの問い合わせ
03-5419-1021 月~金(祝日を除く) 9:30~17:30

MENU