青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

無人化施工システム

Unmanned construction system

Unmanned construction system

無人化施工システムについて

危険な環境で、安全な作業を推進

安全施工を第一とした、無線遠隔操作式の作業機械による無人化施工

災害復旧事業や鉱山・採石事業などの危険を伴う作業を、安全第一としてコンピュータや通信ネットを使いブルドーザ、バックホー、ダンプトラックなどの大型作業機械をすべてリモートコントロールし、土砂の掘削から積み込み、運搬、捨て土までの一連の作業を無人で行います。この技術は平成7年3月建設大臣認定機関である(社)日本建設機械化協会より「建設機械化技術・技術審査証明」を取得しました。長崎県雲仙普賢岳をはじめ、秋田県、長野県、新潟県、鹿児島県など日本各地の重大災害発生地域で活躍しています。

無人化施工システム操作概要

青木あすなろ建設・無人化施工システム実績例

長崎県における『平成8年度 水無川1号砂防ダム上流除石工事』を初めとして、北海道から鹿児島まで、これまでに約60件の施工実績を積んでまいりました。また当社は建設無人化施工協会発足以来、協会員としての活動も続けており、協会参画企業の中でトップの施工実績を有しております。難易度の高い技術へのあくなき挑戦と新技術開発への取組みを日々行っております。

土のう据付作業

崩落箇所の緩衝材や土留部材として大型土のうを据付けます。

転石破砕作業

崩落土の中に点在する巨石などを破砕します。

ブロック据付作業

ブロックを積上げ泥流止めや、導流堤を構築します。

MENU