青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

超高層建築

High-rise building

High-rise building

超高層建築技術

超高層RC(鉄筋コンクリート)構造

地震応答解析を行い、適切に建物の挙動を把握し、構造設計を行います。高強度コンクリート、高強度鉄筋、また、制震(振)部材などの最新技術を用い、設計を行うため、耐震性能に優れた建物を設計することができます。 工期短縮のため、在来施工からプレキャストコンクリート造による設計変更を提案し、設計変更の手伝いも行います。

構造設計フロー

施工

  • 自己移動式外周養生工法
    工事が外部から見えないため、威圧感を与えない工事中外観が得られます。
  • ユニットフロアー工法
    梁・床・設備配管等を一体施工することにより、工期が短縮されます。
  • 高強度コンクリート圧送工法
    高強度コンクリートを使用した超高層建物が高品質で実現できます。
  • 超高強度コンクリートの施工計画技術
    高層でありながら揺れの少ない快適な居住空間が得られます。
  • RC積層工法
    鉄筋コンクリート造の工業化工法により高品質・短工期で構築ができます。
  • 竪管ユニット工法
    竪配管のユニット化により工期短縮・品質向上・廃棄物の削減が図れます。
  • 高層鉄骨鉄塔建設システム
    「Ts-UP工法」
    安定した作業ステージでの施工により、工期短縮とコスト削減が可能です。
  • S積層工法
    鉄骨構造の工業化工法により、高品質かつ短工期で構築ができます。
  • 鉄骨建方レーザー自動計測システム
    鉄骨の柱頭位置のレーザーによる計測により、高品質な建物が得られます。

MENU