青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

地震リスク評価プログラム

Risk assessment

Risk assessment

地震リスク評価プログラムについて

建物には、供用期間中に大小さまざまな地震が作用し、地震の大きさによって軽微なものから大破・倒壊といった重大なものまでの被害が生じます。地震リスクとは、地震により生じる建物の損失(被害コスト)を確率論的手法を用いて総合的に評価したものです。 地震リスク評価によって、新築建物に免震構法や制震構法を適用した時のメリットの評価が行えます。また、既存建物の耐震補強の必要性や費用対効果を評価することができます。

建物補強前後の最大予想損失(PML)の比較例

地震リスク評価の概要

MENU