青木あすなろ建設

Menu

  • ホーム
  • 電子公告
  • お問い合わせ
  • Home

環境方針

environment policy

environment policy

環境方針について

青木あすなろ建設は、企業理念のもと、継続した企業活動を推進し、建築物、土木構造物の建設を通じて、生活や産業の基盤となる良質の社会資本を提供するとともに、組織的な自然環境の創造と環境保全活動を自律的かつ継続的に推進し、持続可能な社会の構築を目指す。

  1. 環境マネジメントシステムを維持し、汚染の予防に努めるとともに、システムの見直しを行い、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的改善を目指す。
  2. 環境に関する法規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、加盟団体の指針を尊重する
  3. 事業活動全般の環境影響を的確に把握し、これに配慮した環境目的・目標を定め、定期的に見直す。
  4. 全社員及び協力業者等の構成員にこの環境方針を周知するとともに、環境に対する意識の向上を図る。
  5. 環境負荷の低減を目指し、次の活動に重点的に取り組む。
    1. 再生可能エネルギーの発電事業、インフラストラクチャーのリニューアル事業などの建設活動を通じて地球温暖化 防止を推進する。
    2. エネルギー使用量の低減を促進し、併せて二酸化炭素の発生量を抑制する。
    3. 資源の有効利用と建設副産物の発生抑制・リサイクルを促進する。
    4. 地域社会との信頼関係を築き、コミュニケーションの充実を図る。
    5. 環境配慮設計を推進する。
    6. リサイクル品の活用等、グリーン購入を推進する。

2015年4月1日
青木あすなろ建設株式会社 代表取締役副社長 吉武 宣彦

MENU